高い理想とともに|バリスタの資格を取って夢を実現に導こう!

バリスタの資格を取って夢を実現に導こう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

高い理想とともに

調理師

食の力を探求するとは

辻調理師専門学校では、2016年春から三年制の高度調理技術マネジメント学科がスタートしています。この学科は、料理で「世界」を動かすというコンセプトを掲げており、より深く食の力を探求することを目的としています。辻調理師専門学校では、高度調理技術マネジメント学科で育成する人材目標を、「料理を作ることで、自らの考えを示し、他分野の専門家との協働などに発展させ、新しい文化やビジネスの創出にも貢献できる人材」と定めています。高度調理技術マネジメント学科は、調理師という既成概念にとらわれることのない、志の高い学生を目指しています。そして、自己表現を料理で行うための、考える力を育てることを目標としています。

それぞれの授業は

1年生では、短期集中プログラムにより調理技術の基礎を学びます。また、技術の約2倍の時間をかけて知識を学び、2年生から始まる本格的な調理技術の授業に向けて、習得を助けるための知識を身につけます。ここで知識を身につけることにより、技術だけではない調理師の育成を行うのですが、これが辻調理師専門学校の特徴と言えます。2年生の後半からは、実際にホテルなどのプロが働く現場でのキャリア形成実習という中長期研修が始まります。実務経験を通じて学ぶことで、3年生から始まる自らの学習テーマやキャリア設定などに役立てます。3年生では、少数のゼミ形式による総合演習で実力を高めていきます。そして、その成果を実際のお客様にコース料理として提供するのです。辻調理師専門学校は、教師陣も設備も充実しており、素晴らしい人材を育成できる環境が整っています。